カラオケの基本を教室できちんと学び、短期間で上達しましょう!・・・

カラオケ上達の早道の1つはカラオケ教室に通うことです。
ただどこでもいいというわけではありませんので教室選びは慎重にしましょう!

まず教室を選ぶ際に、そこの生徒さん達と一緒にカラオケ体験ができるといいです。
教室によっては、演歌を歌っているのにクラシックの曲調にしか聞こえない生徒さんばかりという場合があります。
初心者には分かりにくいかもしれませんので注意して聞いてください!このような教室では正しい指導は期待できません。

自分の歌いたい曲の種類が先生の得意分野であることを最初に調べておきましょう!
教室のパンフレットや先生の経歴などから確認しておく必要があります。

例えば、今、演歌を教えている先生でクラシックから転向されてきた方は特有の歌い方をされる方もいるので注意して下さい。また歌い方も年とともに変化しますので、現代歌謡に詳しい先生を選ぶことをお薦めします。

先生によっては、初心者のとくに音痴とかリズム音痴といわれる人に、その矯正をしないで、またはてきとうにやり過ごして曲の練習だけをする方がいます。
こういう先生に教わりますと何年経ってもうまくなりません。

よい先生を見分けることは難しいです。受講の前に歌を習う目的、自分の欠点を聞いてくれる先生はよい指導ができる方が多いようです。
例えば、高音が出せるようになりたい、こぶしがうまく回らないなどです。
また、自分の性格に合った先生を選ぶことも大切です。

またカラオケはいろいろな会場で皆の前で歌う機会が多いほどいいですから、受講生以外も参加可能な発表会がある教室はいいでしょう。
いつも同じメンバーの前で歌うよりは、知らない人たちの前で歌うほうが度胸試しになり、上達へ一歩につながります。