のど自慢開局して60年以上続いている「NHKのど自慢」。
カラオケが普及したのも「のど自慢」への本選出場への願望が後押ししたかも知れませんね。
大観衆の前で、フルバンドをバックに、得意の歌を熱唱すれば、「カ~ン」と鐘ひとつでも
満足満足!
当サイトでは、NHKのど自慢への予選会に出るためのQ&Aや、予選、
本選でよく歌われれている演歌、民謡、ポップスなどの歌謡曲をご紹介しています。
予選・本選めざして張り切って歌いましょう!!

のど自慢に出場したい方はこちら!


NHKのど自慢は、あなたがお住まいの地域で開催されます。参加資格は中学生以上で原則アマチュアの人なら誰でも応募できます。参加希望者は、予選会に参加しなければなりません。

予選会には応募で選ばれた250組が参加して、本選には20組が選出されます。本選選出には、歌が上手、下手は関係ありません。当日会場を盛上げてくれる人が選ばれているようです。まずは予選会に応募しましょう。応募方法(全国共通)は下記のとおりです。

応募方法

応募方法
予選の申込みは本選の1ヶ月前まです。開催される地域の放送局のホームページ(例:NHK福岡放送局)内にて確認できます。
年間予定はこちらで確認できます。
郵便往復はがき(私製を除く)の「往信用裏面」に、【1】郵便番号【2】住所【3】名前(ふりがな)【4】年齢・性別【5】電話番号【6】職業(具体的に。中学生・高校生・大学生は部活動なども記入。)【7】歌う曲目【8】その曲の歌手名【9】選曲した理由(なお、グループの場合は、全員の名前(ふりがな)、年齢・性別、職業を明記。中学生は保護者の名前と電話番号も明記。)
「返信用表面」に、【1】郵便番号【2】住所【3】名前(ふりがな)
(なお、グループの場合は、代表者の郵便番号、住所、名前を明記。)
を明記してお申し込みください。応募は1人(1グループ)1通まで。

応募多数の場合は予選定員250組を選出のうえ予選会への出場を知らせる返信はがきが届きます。
中学生は予選会・本線どちらも保護者の同伴が必要です。記入に不備があった場合は無効となりますのでご注意ください。

[clink url=”https://www.gooz.biz/030/031/”]

[clink url=”https://www.gooz.biz/030/001/”]

[clink url=”https://www.gooz.biz/030/033qa/”]