9月30日(日)秋田県由利本荘市で開催されたNHKのど自慢は、台風の影響で放送が中止された生放送が順延されて10月6日(ド)に再放送された。予選200組の中から選ばれた20組が出場。ゲストには富士あや子(素肌)、山川豊(今日という日に感謝して)。特別賞には2番北の漁場を歌った漁師さん2人組に、今週のチャンピオンは合格者5人の中から10番秋田民謡「秋田草刈唄」を歌った男子中学生が選ばれました。
民謡大国秋田県らしく今週のチャンピオンになった中学生、19番に秋田長持ち唄を熱唱した女子高生のレベルは合格した中でもレベルは高かった。
また、12番に出場した男性は歌を歌い終わったあと会場の彼女にプロポーズをして彼女も受け入れて会場は盛り上がった。

出場者のエントリー理由と曲目

番号 出演者 曲目 結果
1 女子高3年生明日は大学発表の日 笑顔(いきものがかり)
2 漁師2人組 北の漁場(北島三郎)
3 車椅子の女子高生 ハナミズキ(一青 窈)
4 男子高3年のボート部3人組 羞恥心(羞恥心)
5 主婦・藤あや子の大ファン(63) あや子のお国自慢だよ(藤あや子)
6 米農家男性(71) 函館本線(山川豊)
7 ジャマイカ女教師と生徒 見上げてごらん夜の星を(坂本九)
8 男性会社員が娘へ(54) ハバスストップ(平浩二)
9 祖母の夢を叶えるために出場女性(20) どうにも止まらない(山本リンダ)
10 民謡歴2年・男子中2年生(40) 秋田草刈唄(秋田民謡)
11 ホテル勤務女性(67) 伊勢佐木町ブルース(青江三奈)
12 居酒屋店員男性(28) 花束の代わりにメロディーを(清水翔太)
13 藤あや子と同じ高校の主婦(58) こんにちわ赤ちゃん(梓みちよ)
14 失恋の傷心を支えた歌を男性(31) 虹になりたい(TUBE)
15 台湾留学の思いで曲・女子大生 時の流れに身をまかせ(テレサテン)
16 米農家男性(73) 北国の春(千昌夫)
17 母娘(25・48) 未来へ(kiroro)
18 男子大学生(20) 糸(中島みゆき)
19 民謡好きな女子高3年 秋田長持ち唄(秋田民謡)
20 男子公務員(26) 遠く遠く(槇原敬之)