世界の一流歌手が世界の名曲を歌い上げた至高のアルバムと言っていいほどの出来栄えです。

世界の名歌をその歌が生まれた国の言葉で一流の歌手が歌っています。
例えば2006年冬季オリンピック開会式での「誰も寝てはならぬ」の歌唱をはじめ、その太陽のような歌声で多くの人に感動の記憶を残した「ルチアーノ・パヴァロッティ」。

来日公演チケット6回分がわずか20分で完売の伝説を持つ世界的オペラ歌手のひとり「キャスリーン・バトル」。ヴィブラートの少ない透明な美声で人気があり、リートや古楽の世界を中心に歌曲の魅力をさらに輝かせる透明で叙情的なソプラノが多くのファンを魅了する「エリー・アーメリング」。

さらには「キリ・テ・カナワ」「ホセ・カレーラス」「ミレッラ・フレーニ」…と、「まさか!」と思うほどの豪華メンバー…世界の超一流アーティストの名唱が集結した音楽全集がこの「世界愛唱名曲アルバム」です。

しかも歌われる音楽は欧米民謡、歌曲、オペラなど心洗われるような美しいメロディーの名曲ばかり!「いい曲をいい歌で聴きたい!」そんなリスナーのごく当たり前の願いに徹底的に応えたコレクションになっています。

そしてさらに付録も充実!304 ページもの歌詞集には原詞、対訳はもちろん、カタカナで発音表記も付いていますから、一緒に歌って楽しめますし、オールカラーの鑑賞アルバム「歌の喜び」ではイギリス、ロシア、イタリア、ドイツなどの素敵な風景の数々や興味深い記事の楽しさにきっと大満足いただけます。

コレクションの隅々まで音楽に、そして歌に対する愛情に満ち溢れた「世界愛唱名曲アルバム」。
ぜひご自宅でゆったりと世界の歌をお楽しみください。